むさしの森珈琲奈良中登美ケ丘店でモーニング♪ふわふわパンケーキとその他のメニューなど

むさしの森珈琲奈良中登美ケ丘店でモーニング♪ふわふわパンケーキとその他のメニューなど

おはようございますo^^o 自称早起き研究家&モーニング探訪者のEarlybirdですo^^o

奈良で用事があった週末、むさしの森珈琲 奈良中登美ケ丘店に行ってきました。

「むさしの森珈琲」は、ガストなどを運営する「すかいらーくグループ」が展開するカフェチェーンです。

今回行った店舗とは違いますが、よく車で通る場所にむさしの森珈琲があるんですよ。なんだかおしゃれな感じで、キャパが大きく使い勝手が良さそうで、いつも駐車場は車がいっぱいで。すごく気になっていたんですよね。

すかいらーくグループのカフェだということは実際に行くまで知らなかったんですが、大手チェーンも侮れませんね!というか、むしろ大手チェーンだからこその徹底したニーズ調査の賜物なのかな。とにかく、朝から満足で、またお気に入りのモーニングスポットが増えました。

それでは、詳しく紹介します^0^

むさしの森珈琲のモーニングメニュー

むさしの森珈琲はいつも車がいっぱいと書きましたが、実際にこの日も朝8:30頃に到着したにもかかわらず店内は結構な賑わいで、9:30にお店を出たときにはすでに何組か待っていました。朝からカフェで並ぶってすごいですよね。

ですが、メニューを見たら納得。だって、モーニングなのに目移りしちゃうくらい食べたいメニューが色々あるんですもん。甘いのから、ヘルシーなのから、ガッツリめのものまで。

百聞は一見に如かずということで、メニューの写真を。

これは一番基本のモーニングですね。ドリンクを注文したらトーストなどがサービスで付いてくるというやつ。もちろんこれでもいいんですが、週末の外モーニングはもっと豪華にいきたい!と思ってしまうわけで。

やはり気になるのは、こっちです。

どうですか、このメニューの豊富さと豪華さ!

カフェだとランチでもこんなにバラエティに富んでいるところばかりじゃないですよね。それなのにモーニングでこれって。しかも、それでいてきちんと価格はモーニングらしく控えめ。むさしの森珈琲の売りであるパンケーキもドリンクにプラス380円で食べられちゃう。

さらに!メニューが豊富なのは、フードだけじゃなく、ドリンクも。

私はいつも通りコーヒーを注文しましたが、

ドリンクメニューもこんなに!

ラテ系はやたらおしゃれだし、スムージーやフルーツ入りのドリンクまで。

注文する前から、こりゃあ人気が出るわけだわと納得してしまうメニュー構成でした。

ふわっとろパンケーキとサンドイッチを注文

この日は2人で行ったんですが、初訪問だしとりあえずパンケーキは決定。あとはスイーツっぽくないものも食べたいよねということで、ベーコンエッグサンドも注文して、それぞれシェアすることにしました。

パンケーキは、むさしの森珈琲を代表するメニューで

一口食べたら淡雪の様にすっと消えてしまうむさしの森珈琲でしか食べられない「ふわっとろパンケーキ」
ご注文毎にメレンゲを立てて生地を合わせ、丁寧に丁寧に焼き上げております。
リコッタとクリームチーズのライトなコクが美味しさのポイント。ふわっとろな食感と素材の味をお楽しみ下さい。

とのこと。

「注文してから作るので少し時間がかかります」と言われましたが、すごく待たされたわけでもなく、ほどなくして出てきたのがこちら。

(バナナパンケーキ ドリンク代+480円)

見るからに「ふわっとろ」!

うん、これは完全にメレンゲですね。口に入れた瞬間に溶けます!パンケーキというよりも、メレンゲに甘みをコクをプラスしたスイーツという感じ。

確かに美味しい。美味しいけど… 正直なところ、モーニングとしては物足りない感じでした。口の中で溶けちゃうくらい軽いがゆえに、一瞬でなくなってしまい、朝からしっかり食べる気満々だった心と胃がイマイチ満たされず。このパンケーキは、あくまで食後に食べるスイーツだな。逆に言えば、食後に甘いものが食べたいときは、お腹が苦しくなりすぎずに軽い感じで食べられて良いと思います。

というわけで、モーニングとしては、サンドイッチの方が満足度が高かったです。

(ベーコンエッグサンド ドリンク代+580円)

このサンドイッチは、文句なしに美味しかったですよ。サンドイッチのパンはトーストしてある方が好みっていう人は結構いると思うんですよね。私もその一人です。見ての通り、結構ボリュームもしっかり。卵はぎっしりだし、レタスは新鮮。ベーコンも本格的なやつでした。

マフィンサンドやエッグベネディクトなど、他にも気になるメニューは色々あるんですが、次回行ったときもこれをリピートする可能性が高そうです。

郊外のおしゃれな癒し空間

今回私が行ったのは、奈良の登美ヶ丘というエリアにある店舗です。

地図を見てもらえればわかるでしょうか。そう、めっちゃ郊外。

むさしの森珈琲が出店しているのは、例えば関西だったら、大阪府和泉市、兵庫県宝塚市、京都府京田辺市、奈良県奈良市(今回行った登美ヶ丘店)というように郊外ばかりで、郊外型カフェなんですよね。

郊外型カフェで私が好きなところは、駐車場が完備されていること、空間が広くてゆっくりできること。むさしの森珈琲も当然その条件をクリアしています。

駐車場は、店内がいっぱいで並んでいる人がいてもまだ停められるくらいの余裕。そして、店内も広々。

高原リゾートをイメージしているそうで、確かに言われてみればそんなイメージ。

雑誌も各種揃っていました。

カフェと一口に言っても色々ありますが、郊外型カフェのいい所は、やっぱりこういうところだと思うんです。もちろんコーヒーの味や好みのフードも大事だけど、どれだけ気持ちよく過ごせるかには、空間も大切。私個人に限って言えば、モーニングを食べに外食するときは、手早くパパッと済ませたいことよりも、その時間をじっくり味わいながらゆったりした気持ちで過ごしたいことが多いので、ゆとりのある空間というのは嬉しいポイントです。

ちなみに郊外郊外と言っていますが、奈良中登美ケ丘店は最寄り駅(学研奈良登美ヶ丘駅)からも徒歩10分程度なので、車がなくても大丈夫。

私は次回はオープンの7時に行って、がっつり雑誌を読みながらゆっくり過ごそうかなぁと考えています♪

むさしの森珈琲 奈良中登美ケ丘店 基本情報

住所奈良県奈良市中登美ヶ丘6丁目15-12
電話番号0742-53-5060
交通手段学研奈良登美ケ丘駅から630m
営業時間平日:08:00~23:00
土曜日:07:00~23:00
日曜・祝日:07:00~23:00
定休日なし
ウェブサイト公式サイト:https://www.skylark.co.jp/mmcoffee/
食べログ:https://tabelog.com/nara/A2901/A290102/29011507/

モーニングカテゴリの最新記事